2018年5月25日金曜日

市民パトロールセンター総会

今夜、特定非営利活動法人 市民パトロールセンターはむらの通常総会があり、初めて出席しました。考えていた以上に活発に活動しており、称賛に値すると感じました。

今回の場合の来賓は並木市長、三枝福生警察署長、都丸福生消防署長、麻生福生消防署羽村出張所長、小林市民部長、中根危機管理課長の6名です。

PTAの総会などでは私は来賓として出席していますので、議決権はありません。最初のうちは採決の時に拍手をしてしまったこともありましたが、今は注意しているのでなくなりました。もちろん挨拶などの後は拍手をしますので、ぼんやりしていると間違えます。しばしば、間違える来賓も多くいます。

今日は正会員として出席していますので、議決権もあり、質問も可能です。もっともしませんでしたが… ようやく総会もピークを越えそうです。

羽村市高齢者クラブ連合会 輪投げ大会

本日、羽村市高齢者クラブ連合会 輪投げ大会がスポーツセンターで開催され、応援に行ってきました。9:30~開会式があり、11:30頃まで、58チームの高齢者の間で熱戦が繰り広げられました。参加者は300名を超えていました。

輪投げは思っていた以上に難しい競技のようです。5m離れた位置から輪を投げ、1から9までのピンに入れるのですが、数値がそのまま、得点になります。真ん中は5点で、1つ奥が9点、1つ手前が1点と、得点に大差があり、高得点を狙っても上手くいきません。メンタルな面と偶然性が左右して、実力が出せないところが、面白いと感じました。
   (2018年5月24日(木))

2018年5月23日水曜日

商工会とライオンズクラブ

昨日は、羽村市商工会の第48回通常総代会が15:00から、ゆとろぎ小ホールでありました。内容が多く、事務局長が相当早口で説明しましたが、それでも終わったのは、16:30頃でした。このあと、懇親会がレセプションホールで開催され、多くの関係者が参加し、18:00少し前に盛会の内に終了しました。








ライオンズクラブの5月第2例会は19:00からお隣の勤労福祉会館のiホールで開催されました。私はヒラ会員ですので、その前に開催された、委員会や理事会に出席する必要はありません。ネクタイとバッチを交換し、図書館で雑誌を少し見て、18:40頃会場に入りました。

この2つの会は共通している方が大変多いです。商工会・懇親会からライオンズクラブに行かれた方は10人以上おられたと思います。(2018年5月23日(水))

2018年5月21日月曜日

一般質問通告書の提出(6月議会)

本日、一般質問の通告書の受付が開始されました。早く質問をしたいと考える議員が今回は8名いました。私が議員になってから、最高の人数です。8時30分の始業開始までに到着した8名はくじ引きで質問順番が決まります。私は6月8日(金)の2番目に質問します。今回は3つのテーマで質問します。

1.市民満足度の向上について

2.「音楽のあるまちづくり」の推進について

3.聴覚に障がいがある方に配慮した市役所について

詳細は議会事務局を通過した一般質問通告書のスキャナ版(右記)をご参照願います。

私は「議会傍聴のお誘い」の活動を積極的に行っています。そこには一般質問の予測時間を記載していますが、多少のずれはご容赦いただくとしても、しばしば、大幅に狂うことがあります。その場合は配布した方全員に変更通知を出していますが、ブログは変更通知が出せません。

以下は今後変更されることを前提に目安を記載します。後日変更があり得ますので、傍聴を希望される方は最新版をご確認願います。

高田和登の一般質問予測:2018年6月7日(木)11時30分頃から12時~12時10分頃まで、昼休みを1時間 挟み、13時~13時10分頃から13時30分~13時40分頃までの時間帯になると予測しています。







2018年5月20日日曜日

富士見平郵便局前の危険な交差点

五ノ神2丁目の富士見平郵便局前の交差点は交通事故が起こりやすい危険な交差点です。昨日、市民から、その交差点でまた通事故が発生したとの情報をいただき、写真を送っていただきました。2018年5月7日(月)午後430分ごろの事故だそうです。起こるべきして、起きた事故とのコメントがありましたが、私も全くその通りだと思います。


というのも、実はこの交差点、昨年3月にその市民の方からご指摘をいただき、都市建設部 土木課 道路管理係に2017年3月7日付けで「信号機設置のお願い」という文書を作成して要望していた案件だからです。道幅が狭い1車線の道路(南東―北西)が優先道路になっており徐行するのに対し、道幅が広く2車線の道路(南西―北東)が一時停止なのです。警察署も違反を強力に取り締まっているとのことですが、ここは違反の取り締まりではなく、信号機の設置で、抜本的な解決を図るべきと考えます。


福生警察署の中での優先ランキングは高いようですが、今年度は難しいようです。来年度は是非とも実現していただきたい交差点です。


2018年5月18日金曜日

兄の作品展

夕照
銀河昇竜
8歳上の兄(髙田俊一)は多くの趣味がありますが、何といっても若い頃から画いていた絵がメインの趣味と思います。日本画院に所属していて、毎年5月に上野の東京都美術館に出品しています。今年の作品は2点で「夕照」と「銀河昇竜」です。

記念撮影
4歳上のもう一人の兄(髙田雄三)は旅行が趣味で、おそらく1年間のうち半分以上は海外や国内の旅行をしています。3名とも元気なのが何よりで、毎年この日本画院展を見に行くことにしています。今年も昨日(2018年5月17日)の16時頃、都美術館に集まり、17時の終了後、上野の居酒屋で懇親を深めるのが恒例になっています。3人で撮った記念撮影を載せます。


ヒアリングループ

ヒアリングループとは、磁気ループや誘導ループなどとも呼ばれる磁界を利用した補聴システムです。部屋の床にループ状に敷設するものや、対面会話ようのポータブル型のものもはあります。

私が注目したのは、左の対話型ヒアリングループです。聴覚の障がいのある方が来庁された場合、これを使用することで明瞭な音声の聞き取りが可能になります。京都市、高松市、甲賀市などが導入しています。一般質問で取り上げようと考えていて、情報の収集が必要でした。

昨日、私用で都内に用事があったため、渋谷に立ちより、実際に体験してきました。周りの騒音がかなり軽減し、聞き取りやすいと感じました。価格も48600円です。自立コムの青木社長にはカタログ用の写真をいた他、いろいろ教えていただきありがとうございました。